2008年10月28日

百聞一見に如かず

ひらめき百聞一見に如かず

≪解≫

他人から百回聞くよりも、自分で一度見るほうが

確かである、ということで、何事も自分で確かめ

なければなららい、という教え。


ひらめきSeeing is believing.

(見ることは信ずることである)


≪類≫

Better have it than hear of it.

(話を聞くより体験する方が良い)

Credit ought rather to be given

to the eyes than to the ears.


(耳よりも目に信用が与えられるべきである)


次項有【英単語】4000語を楽しく覚える裏ワザあります!詳しくはここをクリック>>


次項有あなたと世界をつなぐ架け橋Espritline


次項有☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-



◆口コミで大反響!英脳人間への道「英脳プログラム」◆



英脳プログラムの実践者の声を紹介します。



英脳プログラム実践者の生の声より〜





初めまして。CD無事に届きました。ありがとうございました。早速届いた

その日から、ヘッドフォン付けて勉強しています。 まだ3日しかたっていま

せんが、正直びっくりしています。今までリスニングの勉強は映画を使って、

字幕を英語にして勉強していたんですが、ついつい字幕を読むのに必死にな

ってしまい、リスニングに集中できませんでした。



しかし、今日試しに字幕なしで映画を見たところ、聞き取れるわ聞き取れる

わで、正直面食らっています。 びっくりしました。



今まで苦手で避けがちだったラジオに挑戦してみました。貴社がホームペー

ジで推薦されていたBBCです。 びっくりしました。すごく聞き取れて。



「これはいったいどうなっちゃってるの!?」って感じでした。



もとからイギリス英語の聞き取りの方が得意ではあったのですが、ここまで

聞き取れるようになっているとは本当に驚きです。もちろん細かいところは

単語力不足で分からないところもありますが、大体内容は理解できました。

しかも、今までなら「聞くぞ!」ってかまえて集中しなければいけなかった

のが、勝手に耳にはいってくるとゆうかそんな感じで、脳が英語で理解して

くれているんですよね。読むのは日本語に置き換えて理解せずとも出来るよ

うになっていたんですが、リスニングですんなり理解できたのはこれが初め

てです。(読みもほぼ1年近くかかってやっとです。)



それが3日間でなんて、本当に今まで私が必死になってやっていたのは何だっ

たんだ!って感じです。 1.5倍速の英語が、ナチュラルスピードになりつつ

あるのも嬉しくて。9月にアメリカ人の友達が来日するんですが、「9月に日

本に行くから会おうね!」って言われたときは、「やばい・・・会いたいけ

ど、かなり不安・・・」って気持ちが大きかったのですが、今は「早く9月

にならないかな」って思っています。



ポジティブ思考にまでなってしまいました。(笑) 



今は家事をしながらひたすら聞いています。 ペンパルにEメールを打つ時も

聞いています。今までならEメールを打つときは、集中しないと打てなかっ

たのに、まったく気にせず聞きながらでもすいすい打ててしまうのもびっく

りです。1ヶ月先の自分が楽しみでしかたありません。     





─大阪府 香坂 あゆみ 様─





香坂 あゆみさんが実践して驚くほどの効果があった英脳プログラムについ

て知りたい方は今すぐ下記へアクセス!


あなたも英脳人間になれる!




英脳人間になるための方法をズバリすべて公開しています。




☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-


posted by 何処吹く風 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

酒は古酒女は年増

酒は古酒女は年増

≪解≫

酒は年代を経たものがこくがあってうまいもの、

それと同様に、女も若い娘より成熟した年増

のほうがよい。

Old wood best to burn,

old wine to drink,

old friends to trust,

and old authors to read.

(燃やすなら古木、飲むなら古酒、

 頼むべきは旧友、読むべきは古典)

ラベル: 年増
posted by 何処吹く風 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

徳を以て怨みに報ゆ(とくをもってうらみにむくゆ)

ひらめき徳を以て怨みに報ゆ

(とくをもってうらみにむくゆ)

≪解≫

旧怨(きゅうえん)にこだわらず、常に

善意をもって他人に接することをいう。

ひらめきShe good against evil.

(善を悪に対抗させよ)

新約聖書(テサロニケ人への第一の手紙)

第5章第15節

She that none render evil for evil

unto any man.


(だれも悪をもって悪に報いないよう心掛けよ)

に由来する。

blogランキング

≪類≫

Living well is the best revenge.

(立派な生き方をすることが最上の復讐である)









posted by 何処吹く風 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

枯れ木も山の賑(にぎわ)い

わーい(嬉しい顔)枯れ木も山の賑い

≪解≫

何も生えてないはげ山よりも、たとえ枯れ木で

もあったほうが、山の趣がでる。転じて、

つまらぬものでも数に加えておけば、

ないよりはましである、というたとえ。

blogランキング

わーい(嬉しい顔)A bad bush is better than the open field.

(変てこな茂みでもあるほうが、

 なにもない野原よりもよい)












posted by 何処吹く風 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

善は急げ(ぜんはいそげ)

exclamation善は急げ(ぜんはいそげ)

≪解≫

よいと思ったことは、ちゅうちょせずただちに

取り掛かれ、という意。

exclamation×2As good soon as syne.

(後でよりも、すぐのほうがよい)

*syne ⇒ スコットランド語でafterwards,
late(後に、遅く)の意。





≪類≫

It is good to make hay while the

sun shines.


(太陽が輝いている間に干し草作りを
 するのはよいことである)










posted by 何処吹く風 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)

ひらめき栴檀は双葉より芳し

≪解≫

すぐれた人物は、幼いときから並外れて
すぐれていることのたとえ。
「栴檀」は香木の名で、若芽のときから
香りが高い。

ひらめきIt early pricks that will be a thorn.

(とげ木になるものは早くから刺す)

blogランキング


≪類≫

Soon croks the tree that good

cammock will be.


(上等なカモックになる木は若木のとき
 から曲がっている)
 *カモックとはホッケーの
  スティックのこと。









posted by 何処吹く風 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。