2010年07月21日

だれも同時に吸ったり吹いたりはできぬ

晴れだれも同時に吸ったり吹いたりはできぬ

ひらめきNo man can both sup snd blow at once.

≪解≫

人は一時に二つの事はなし得ない。

≪類≫

No man can do two things at once.
(だれも一時に二事をなし得ぬ。)

I cannot run and sit still at the same time.

(わたしは走っていて同時にじっと座ってことはできぬ。)


僕はよくあせって、同時に2つのことをやろうと

試みる。

だけど結局あわててやると何事もろくでもない

結果に終わる。

わかっていても何度失敗もうやだ〜(悲しい顔)したことか...

速読トレーニング








posted by 何処吹く風 at 21:18| Comment(11) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

隣人を愛せよ、されど生垣を取りこわす事なかれ

目 隣人を愛せよ、されど生垣を取りこわす事なかれ

眼鏡 Love youre neighbour, yet pull not down your hedge.

≪解≫

「親しきなかにも礼儀あり」にあたる。

≪類≫

キスマーク To presereve friendship one must build walls.

(友情を保つためには壁を築かねばならない)









posted by 何処吹く風 at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

人間の窮境は神の機会である

ひらめき人間の窮境は神の(救いの手をさし出す)機会である

晴れMan's extremity is God's opportunity.

≪解≫

人が苦境のどん底にあえいでいるときには、

神は必ず救いの手をさしのべてくださるものだ。

「窮すれば通ず」






⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら


速読法




posted by 何処吹く風 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

待つ人びとには万物来る

るんるん待つ人びとには万物来る

るんるんEverything comes to those (him) who wait (waits).

≪解≫

「待てば海路の日和(ひより)あり」

「果報は寝て待て」にあたる。

≪出典≫

ひらめきSomewhat shall come who can his time abide.

(待つことのできる者にはやってくる)

アレキサンダー=バークレー
(スコットランドの詩人「牧人の歌」)





「英文法」が分かるとこんな感じになります!





posted by 何処吹く風 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

乙女(おとめ)は「いや」と言って受ける

キスマーク乙女(おとめ)は「いや」と言って受ける


Maids say 'Nay' and take.

≪解≫

女心は男性にとって理解できぬもので

ある。女はいやと口で言いながら心では

承諾の意を示す。


「いやじゃいやじゃは女の癖」









posted by 何処吹く風 at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

心配は猫を殺した

猫心配は猫を殺した

猫Care killed the cat.
≪解≫

「猫に九生あり」と言われるように、

たたいても死なないネコでさえ心配の為に

死んだ。いわんや人間は心配すれば寿命

が縮まるのは当然のこと。

くよくよせずにのんきに生きようの意。


≪類≫

Care is an enemy to life.

心配は人生の敵
 
 シェークスピア「十二夜」








posted by 何処吹く風 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

犬は犬を食わない

犬犬は犬を食わない

猫Dog does not eat dog.

≪解≫

骨肉は相食まぬものだの意。

同族・骨肉が相食む場合に

Dog eats dog. という。

自分がしたことがあれば、

人がそれと同じような悪いことを

しても、決して責めぬものだの意。





今日は寒かった。

人間も着るものに困るが、

植物もこの気候に戸惑うだろう。

庭のみかんや柿の木、ベニカナメや

ドウダンツツジも困惑してるような...

飼猫のさかりもひとだんらく?

なんだかおとなしくなってる。




posted by 何処吹く風 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

事後に賢し(じごにかしこし)

ひらめき事後に賢し(じごにかしこし)

晴れWise after the event!

<解>

「下種(げす)の後思案」にあたる。

愚者はいつも事の終わった後から知恵が出て

何の役にも立たないとの意。






<備忘録>

今日図書館で借りた本4冊
返却日 10.06.10(木)

(1)オリンポスの黄昏(たそがれ) 
   田中 光ニ

(2)模造人格
   北川 歩実

(3)遺骨
   内田 康夫

(4)悪魔の種子
   内田 康夫





こないだ

世界一わかりやすい
速読の教科書
(医学博士 斉藤永治)

という本を買った。
トレーニング用のCD付きで
高速音声で速読術が身につくという。
3倍速、4倍速、10倍速で文章を
読むのを聞けば
月に50冊、らくらく本がよめるそうだ...
期待して頑張ってみようと思う。

自宅でできる速読トレーニング


posted by 何処吹く風 at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

「そのうちに」というのは結局「しない」という事

exclamationそのうちに」というのは

 結局「しない」という事


exclamation×2One of these days

is none of these days.


≪解≫

すぐに仕事をせずに、そのうちにすると

言っている者は、結局せずに終わる。

one of these days (近日中に)と

none of these days を対照させたもの。







posted by 何処吹く風 at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

主人の一眼は召使の十眼より多くを見る

晴れ主人の一眼は召使の十眼より多くを見る

かわいいOne eye of the master sees more

than ten of the servants'.


【解】

召使は無関心、無責任なもの。

他人任せでは几帳面な仕事はできぬ。


【類】

One eye of the master does more than both his hands.

(人の長たる者は目を光らせて部下を督励していれば

 よいので、自分が動き回らずともよい。)





































ラベル: 英語 ことわざ
posted by 何処吹く風 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

知識は力なり

目知識は力なり

exclamationKnowledge is power.

【解】

知識を持っている人は力を持っていることになる。

【引用】

シェークスピアの「ヘンリー六世」四幕七場

Ignorance is the curse of God,

Knowledge the wing wherewith we fly

to heaven.

(無知は神ののろい、知はそれで天まで

 飛んでいける羽のごときもの)



posted by 何処吹く風 at 19:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

財布を空にするのは小さい費用である

がく〜(落胆した顔)財布を空にするのは小さい費用である

もうやだ〜(悲しい顔)It is petty expenses that empty the purse.

≪解≫

たばこや新聞など小さい支出を重ねる
うちにいつしかさいふはからになる。
細かい支出はばかにならないの意。

⇒些少の利得が財布を重くする





ペン型ボイスレコーダー
posted by 何処吹く風 at 21:23| Comment(12) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ガラスの家に住む人は石を決して投げるべきではない

家ガラスの家に住む人は

石を決して投げるべきではない


パンチPeople who live in glass houses

should never throw stones.


≪解≫
もし他人から石を投げつけられれば、
ガラスの家はすぐこわれてしまう。
脛に傷のある者はうかつなことは
言わぬがよい。
自分に欠点があれば他人の欠点を
口にしたりしない方がよい。







posted by 何処吹く風 at 21:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

財少なければ悲しみ少なし

わーい(嬉しい顔)財少なければ悲しみ少なし
もうやだ〜(悲しい顔)Little wealth, little sorrow.

【解】

金がなければ気が楽なもの。

世界最安価格の英会話!【ぐんぐん英会話】


【類】

ふらふらLittle wealth, little care.
(財少なければ心配も少ない)



posted by 何処吹く風 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

掌中の一鳥は叢中の二鳥に値する

黒ハート掌中(しょうちゅう)の一鳥は叢中(そうちゅう)の二鳥に値する

ハートたち(複数ハート)A bird in the hand is worth two in the bush.

【解】
たとえ少なくても確実な方がよいとの意。
「明日の百より今日の五十」にあたる。
英米人の、理屈より実際、不確実なものより
確実なもの、未来より現在を重んずる性格を
示すもので類似が多い。

【類】
A feather in hand is better than a bird
in the air.

(空を飛んでいる鳥より手の中の一枚の羽)




ラベル:ことわざ 確実
posted by 何処吹く風 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

名声は世人の息に過ぎず

ひらめき名声は世人の息に過ぎず

晴れFame is but the breath of the people.


≪解≫
名声は世人の息のようなもので、まったく
とるにたらぬものであるから、少しも
気にすることはない。



posted by 何処吹く風 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

手の舞い足の踏む所を知らず

exclamation手の舞い足の踏む所を知らず

≪解≫
うれしさのあまり思わず踊りだすこと。
非常に喜ぶことの形容。

exclamation×2He thinks that the ground
carries him mot.


(地面が脚下にないと思う)









posted by 何処吹く風 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

力は実を尊ぶ(ちからはじつをたっとぶ)

力は実を尊ぶ

≪解≫

こつこつと努力して、真の実力をつけることが

大切である。

Not a long day but a good heart rids work.

(仕事が片付くのは時間の長さによるのではなく,

 意欲の強さによる)

次項有








posted by 何処吹く風 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

覆水盆に返らず

ひらめき覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)
≪解≫

地面にこぼした水は、もとの器にもどせない。

別れた夫婦はなかなかよりを戻せない、という

たとえだが、転じて、いったんしてしまった

ことは取り返しがつかないこと。

「落花枝に返らず」に同じ。

It is no use crying over spilt milk.

(こぼれた牛乳をくやんでもしかたがない)

≪別形≫

To cry for spilt milk.

No weeping for shed milk.

There's no use in crying over spilled milk.

≪類句≫

Glass, china, and reputation are easily

 cracke'd and never well mended.

(ガラス製品と磁器と名声はひびが入りやすく、
 
 いったん入ったひびは、完全には修理できない)

Things done cannot be undone.
(いったん行われたことは、元にもどせない)





☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆



◆口コミで大反響!英脳人間への道「英脳プログラム」◆



英脳プログラムの実践者の声を紹介します。



英脳プログラム実践者の生の声より〜





使い始めて五日が経つのですが、凄い効果がありました。最初はこれで本

当に聞けるようになるの?と正直思っていました。ですが、一日何回も脳

内反復セラピーと英脳リスニングを聞き続けました。四日目にCNNでも

見てみよう!と思いテレビをつけた所、これが聞こえるのです!

一つ一つの単語と子音が。これからも引き続き英脳リスニングを行って行

きたいです。      



─京都府 武田 聡  様─





武田 聡さんが実践して驚くほどの効果があった英脳プログラムについて

知りたい方は今すぐ下記へアクセス!





あなたも英脳人間になれる!




英脳人間になるための方法をズバリすべて公開しています。




☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆








posted by 何処吹く風 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

鷹は飢えても穂を摘まず

ひらめき鷹は飢えても穂を摘まず

≪解≫

タカがどんなに腹をすかせているときでも

穂をついばんだりはしないように、高潔な

人物はいかに困窮しても、不正な金品は

受け取らないという意。

ひらめきA goshawak beats not a bunting.

(大タカはホオジロには飛び掛らない)

≪類≫

The eagle does not catch flies.
(ワシはハエを捕らえない)

★☆★ボキャブラリーを増やすための秘訣はコトバへの愛!?☆★☆
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓じっくり眺めて4000語*
┃ 英単語をイラストと音声で完全マスター♪ ┃パラパラめくっても楽しい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛単語力不足の悩み解消(^o^)
★☆★CD版とCD─R版、ライフスタイルにあわせてチョイス!★☆★
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C6DCC+9T22IA+12C+4GUGSJ

ある英会話学習ソフトが話題になっている。
あなたの英語発音を100点満点で採点する英会話教材である。

一言で言うと
「英会話の基礎をつくり、しゃべる恐怖感をなくす」
という感じの教材だ。

カラオケのスコア判定のように英語発音が瞬時にでて
会話練習になる。

【URLはコチラ】
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C6DCC+9TNI42+3M0+1BO6ER

 ………………………………………………………………………………………
   「1ヶ月でCNNのニュースが聞き取れた!」(牧野さん)
 ………………………………………………………………………………………
「外国人とのホームパーティで英語を褒められ会話が弾んだ!」(佐後さん)
 ………………………………………………………………………………………
   「全国模試で英語の成績が県11位になりました!」(高橋さん)
 ………………………………………………………………………………………
「海外のテレビがかなり理解できるようになって来ました!」(大森さん)
 ………………………………………………………………………………………
  「同僚からもすごく英語が上達したと驚かれました」(たけしさん)
 ………………………………………………………………………………………
 「今まで聞いていた洋楽が聞き取れるようになっている!」(市川さん)
 ………………………………………………………………………………………
「今までこんなに真剣に取り組んでハマった教材はなかった」(石井さん)
 ………………………………………………………………………………
         ↓↓↓ その秘密はこちら ↓↓↓

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15X3UN+6KYJJM+SD4+63WO3
 ………………………………………………………………………………


posted by 何処吹く風 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。