2010年04月12日

主人の一眼は召使の十眼より多くを見る

晴れ主人の一眼は召使の十眼より多くを見る

かわいいOne eye of the master sees more

than ten of the servants'.


【解】

召使は無関心、無責任なもの。

他人任せでは几帳面な仕事はできぬ。


【類】

One eye of the master does more than both his hands.

(人の長たる者は目を光らせて部下を督励していれば

 よいので、自分が動き回らずともよい。)





































posted by 何処吹く風 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146360553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。