2008年10月07日

愚公山を移す

台風愚公山を移す
≪解≫

愚かな者こそが、大事業を成し遂げることが

できる、知巧をもてあそばずに、倦むことなく

努力することが貴重なのだ、との意。

愚公という老人が、家の前の山を一家できり

くずそうとした。死ぬまでに山のかけらひとつ

くずせまい、と笑われて老人が、

「わしが死んでも息子がいる。息子の後は孫。

 孫がまた子供を生む。こうして代々仕事を

 うけつげばいい。山はおおきくなることは

 ないのだから、できないことはない」

と答えたという故事から。

台風 Rome was not built in a day.
(ローマは一日にして成らず)

次項有あなたと世界をつなぐ架け橋Espritline


次項有なぜ英語が上達しないのか。その秘密は「集中力」にあった。⇒詳細を読む





posted by 何処吹く風 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドッピューーーーン♪
Excerpt: 口コミ板で見たサイトで会った女の子・・・カワイイ薄ピンクの地区Bなうえに アソコも濡れ濡れww 俺のティンコ血管破裂しそうなくらいオッキしたわw バイ部でクリとリス刺激したらドッピューーーって大噴射し..
Weblog: ひゃん
Tracked: 2008-10-11 21:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。