2008年06月27日

提灯に釣鐘(ちょうちんにつりがね)

晴れ提灯に釣鐘
≪解≫

形だけは似ているが、重さがはなはだしく

違うように、つり合いの全くとれぬものの

たとえ。

かわいいCan a mouse fall in love with a cat?
(ハツカネズミがネコと恋仲になることは

 あり得ない)








posted by 何処吹く風 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

時は金なり

ひらめき時は金なり

≪解≫

時間は金銭と同じように価値のあるもので

あるから、むだに費やしてはならない、

という意。

blogランキング

ひらめきTime is money.
(時は金なり)





ドラマで覚える英会話
posted by 何処吹く風 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

学問に近道なし

ひらめき学問に近道なし

≪解≫

学問には手っとりばやく到達できる道はない、

順序を追って忍耐強く励まなければならない、

という意。

blogランキング

ひらめきThere is no royal road to learning.
(学問に王道なし)





posted by 何処吹く風 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

足ることを知れ

パンチ足ることを知れ

≪解≫

人間の欲望はきりがないものであるから、

分相応のところで満足することを知らな

ければいけない。との意。

blogランキング

キスマークLet every man be content with his own lot.
(人は皆自分の運命に満足するがよい)







posted by 何処吹く風 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

馬鹿に苦労なし

晴れ馬鹿に苦労なし

≪解≫

馬鹿は、他人のことはおろか自分のことも考えない

で生活しているから、世の中のつらいことなどには

無関係で、なんの苦労もなくその日その日が送れる

ということ。

かわいいChildren and fools have merry lives.
(子供と馬鹿は大層のんきだ)

blogランキング

≪類≫

A knave and a fool never take thought.
(ならず者と馬鹿は気をもまない)

He is a fool that is not melancholy

once a day.


(一日に一度憂鬱にならない者は馬鹿である)





サントリー健康食品オンラインショップ
posted by 何処吹く風 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

柔能く剛を制す(じゅうよくごうをせいす)

ひらめき柔能く剛を制す

≪解≫

弱いものが、結局は強いものに勝つこと。

柔らかいものは一見弱そうであり、

堅いものは強そうである。

例えは、水ほど柔らかく弱いものはない。

それは、水が弱さに徹底しているから

であり、徹底することによって、

弱は強に転化するのだ、という

老子の思想から。

ひらめきCreaking doors hang the longest.

(鳴る扉は長く保つ)
ゆとりがあって鳴る扉は、こわれることが
少ない、の意。

blogランキング

≪類≫

◆Willows are weak yet they bind

other wood.

(柳は弱いが薪を束ねる)

◆Soft words are hard arguments.

(物柔らかな言葉は手ごわい
 
 議論と同じである)

◆No way to break a flintstone so

well as on a feather-bed.

(火打石を割る方法は羽布団の上が

 一番よい)





次項有ブルーミングスケープ


次項有中学3年間で習った英文法

posted by 何処吹く風 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

人事を尽して天命を待つ

ひらめき人事を尽して天命を待つ

≪解≫

自分の全力を傾けて、なしうることはすべてし

尽したので、あとはあせらずに天の意思に

まかせるという意。

ひらめきDo the likeliest and God will do the best.

(最も適切な行為をなせ、そうすれば神が

 最善の結果をもたらしてくれる)

blogランキング

≪類≫

Use the means and God will give the blessing.

(手段を用いよ。そうすれば神は祝福を与えて

 くれるだろう)

次項有ドラマで覚える英会話教材


次項有なぜ、英語が話せるようになったのか?







































posted by 何処吹く風 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

百里を行く者は九十を半とす(ひゃくりをゆくものはくじゅうをなかばとす)

むかっ(怒り)百里を行く者は九十を半とす

≪解≫

何事も始はたやすいが、後になるにしたがって

困難になるので、百里を行くには、九十里を半ば

と考えるくらいがちょうどいいということ。

むかっ(怒り)Many a slip 'twixt the cup and the lip.
(杯をくちびるに持っていく間にも、
 
 多くの失策がある)

≪類≫

Ask too much to get enough.

(多くを得ようと思うなら、多くを

 求めなければならない)









posted by 何処吹く風 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。